紙芝居上演 at 和歌山城 Paper play show at Wakayama Castle

新緑けむる和歌山城の元、「和歌山城物語」の紙芝居を2回上演しました。初回22名、2回目18名のお客様が観劇されました。初回は香港からの方5名も観劇され、言葉は分からなかった様ですが、楽しまれた様でした。

Among the environment of deep green foliage, the paper-play-show of “The story of Wakayama Castle” was conducted twice today at the base of the Castle. On the first show, audience of 22 and on the second, 18 watched the show. On the first show, 5 vistors from Hong Kong also joined. They seemed to enjoy the show even though they could not understand the narrations in Japanese. 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください