紙芝居 at 和歌山城 A paper play show at Wakayama Castle

長く続いた梅雨が、今日(7月15日)、嘘のように晴れ、和歌山城広場で「和歌山城物語」の紙芝居を上演しました。暑かったので、藤棚の下で行いました。大盛況で約35名の方が観劇されました。その中に、オランダとタイの方もおられ、その中の一人が「紙芝居は、和歌山城のことに付いてですか?言葉は分からないけど、絵が素晴らしかったです。」と言ってくれた。

After a long spell of rainy days, it cleared up miraculously today (July 15th), and we held a paper play show at the base of Wakayama Castle. Since it was hot, we held the show under the shade of wisteria plant. Many people of about 35 participated. And out of them, there were vistors from Nederland and Thailand.  One of them said to me after the show, “Is the show about the history of Wakayama Castle? I could not understand the language but the pictures were very good.”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください