雨、和歌山城研修、そして晴天へ

 研修部主催の和歌山城研修が、6月15日(土)実施されました。

 集合時刻の9時45分には、雨が降りはじめましたが、西の丸をスタート。最初は山田さんの説明です。北堀沿いに歩き、御橋廊下からの天守をみて、駿河櫓、物見櫓、月見櫓の跡を紹介の後、一ノ橋へ。大手門で雨を避けながら、大手門の説明。秋篠宮様お手植えの楠をみながら、桃の刻印、鏡石、3種の石積みと雁木、岡口門と12個の狭間を持つ土塀、と話が進むうちに、いつのまにか雨は止んでいました。

 バトンタッチして、次の説明は、山本千賀さん。表坂からはじまりです。松ノ丸櫓台から眺めながら、堀の埋め立て計画と熊楠、紀州富士の話、松ノ丸の長い野面積、ジ城内2番目に古い楠、梛の話、松ノ丸から見おろして、4番目に古い動物園、七福の庭の話と続き、本丸跡へ。ここに『厩』があったことは意外でした。

 天守一ノ門からは、工藤さんに交替。和歌山城には25の門があったそうです。天守の分類、天守各部の名称などの詳しい話が聞けました。かつて天守二ノ門からまっすぐに石段があったという話を聞いた後、特別に許可をもらって、立入禁止の天守北側に、ほぼ1年ぶりに入ることができました。転用石や古天守があったとされる盾御蔵台、金明水井戸櫓、埋門、水ノ手門が紹介されました。

 最後の案内は、山本均さん。裏坂を礎石をみながら降りて、台所門の前に3つの建物があった話、そして、二の丸御殿から大坂城へ移築された紀州御殿の話、御橋廊下を渡り、養翠園と対になる大灯籠と、話が続きました。この頃には、日射しも強くなっていて、スタート時の雨は何だったの?という感じでした。

 四者四様の案内スタイルを体験することができました。

山羊 at 和歌山城・動物園 Goats at Wakayama Castle zoo

哲学者風の山羊は、長い思索に疲れたのか、今日はゆっくりと友達と一緒に横になって、口をモグモグさせていました。

The philosopher goat, may be tired after a long philosophycal deliverlation, today he is relaxing himself, lying on his side together with his friend, munching something in his mouth.  

Yosui-en in summer

Yosui-en (cultivated green garden) in Nishihama is so beautiful in rainy season. The garden has about 1,100 Japanese black pine trees on its 33,000㎡ site. This year unfortunately the situation of the hydrangeas aren’t very good. However you can enjoy multiple color of gemlike flowers scattered in a manly green pine tree world. The cool wind blowing through the pond is also comfortable.

 梅雨の養翠園(西浜)はとても綺麗です。33,000㎡の敷地に1,100本の黒松があります。今年のアジサイは生憎、あまり良くはありませんが、男らしい松の世界に散りばめられた様々な色の宝石のような花を楽しむことができますよ。池を渡ってくる涼しい風もまた心地よいです。

 

ペリカン at 和歌山城・動物園 Pelicans at Wakayama Castle zoo

和歌山城・動物園にはペリカンが飼われています。ペリカンはよくブッカコウだと人は言いますが、そんなことはないですよ。ペリカンもくちばしを使って、丁寧に身繕いをします。

There are pelicans being kept at Wakayama Castle zoo.  People often tell that pelicans are ugly. But it is not true. He, the pelican, is trying hard to make himself look beautiful, using his beaks. 

フラミンゴ at 和歌山城・動物園 Flamingos at Wakayama Castle zoo

和歌山城・動物園にフラミンゴがいます。フラミンゴさんに質問が有ります。・どうして一本足で立つのですか? ・一本足で立つのは難しくないですか? ・寝ながら一本足で、どのようにバランスをとるのですか?

There are flamingos being kept at Wakayama Castle zoo.  I would like to ask you some questions, dear flamingos; ・Why do you stand with one leg? ・Isn’t it difficult to stand on one leg? ・How can you keep your balance with one leg while you are sleeping?

アヒルとマガモ at 和歌山城・動物園 A duck and mallard at Wakayama Castle zoo

和歌山城・動物園でアヒルがマガモを長い間、追っかけているのを見かけました。 アヒル「一緒に遊ぼうよう 💛 」。 マガモ「ほっておいて。あっちへ行って!!」

A duck was chasing a mallard at Wakayama Castle zoo for a long time.     The duck “Let’s play together with me 💛”   The mallard “Leave me alone. Get lost!!”

アジサイ at 和歌山城 Hydrangeas at Wakayama Castle

The beautiful hydrangeas are blooming in Turunotani (crane valley) where you go down the stairs from Sunanomaru square to Ninomaru. You can enjoy walking in the path of hydrangeas or taking photos of your girlfriend among the flowers. The oldest green stone walls also look beautiful in the rain and good match with the hydrangeas.

砂の丸広場から二の丸へと向かう階段を下りたところにある鶴の渓で、アジサイが美しく咲いています。アジサイの小路を歩いたり花の間にたたずむガールフレンドの写真を撮ったりして楽しんでください。一番古い緑の石垣も雨に濡れると綺麗でアジサイによく似合います。

紙芝居上演 at 和歌山城 Paper play show at Wakayama Castle

新緑けむる和歌山城の元、「和歌山城物語」の紙芝居を2回上演しました。初回22名、2回目18名のお客様が観劇されました。初回は香港からの方5名も観劇され、言葉は分からなかった様ですが、楽しまれた様でした。

Among the environment of deep green foliage, the paper-play-show of “The story of Wakayama Castle” was conducted twice today at the base of the Castle. On the first show, audience of 22 and on the second, 18 watched the show. On the first show, 5 vistors from Hong Kong also joined. They seemed to enjoy the show even though they could not understand the narrations in Japanese.