活動」カテゴリーアーカイブ

紙芝居上演 at 和歌山城 Paper play show at Wakayama Castle

新緑けむる和歌山城の元、「和歌山城物語」の紙芝居を2回上演しました。初回22名、2回目18名のお客様が観劇されました。初回は香港からの方5名も観劇され、言葉は分からなかった様ですが、楽しまれた様でした。

Among the environment of deep green foliage, the paper-play-show of “The story of Wakayama Castle” was conducted twice today at the base of the Castle. On the first show, audience of 22 and on the second, 18 watched the show. On the first show, 5 vistors from Hong Kong also joined. They seemed to enjoy the show even though they could not understand the narrations in Japanese. 

 

紙芝居 at 三田小学校 Paper-play-show at Santa elementary school

昨年に引き続き、本年(2019)も、三田小学校で6年生を対象に「吉宗」の紙芝居を上演し、その後、手品も披露し、小学生たちが、興味深く聞いてくれました。(撮影日:2019年1月28日(月))

Following last year, on this year also, we performed a paper play show of Yoshimune to the audience of the 6th grade of Santa elementary school.  After that, we performed a magic show as well. They seem to be engulfed by the show. (The photo was taken on 28th Jan. 2019.) 

Let’s enjoy strolling around Wakayama Castle

They are from California. American enjoy traveling after they retired.  There are similarities between the guide and the travelers, including age, interest and appearances.

Wakayama City Guide Club guide you around the Wakayama Castle on Saturday, Sunday and a national holiday.(10a.m.~ 1p.m.~) for free.  It’s our pleasure to help tourist in our town.

Some of us guide foreign tourists in English. If it is the free guide day and happen to encounter an English speaking guide, you’re so lucky. However such a good opportunity is rare.  So if you plan to visit Wakayama City, please reserve an English guide in advance.

 

 

紙芝居 at 和歌山城

5月3日に続き4日(土)、陽光に輝く和歌山城の下、「和歌山城物語」の紙芝居を2回上演しました。初回は50名、2回目は約30名のお客様の前で熱演し、好評を博しました。

和歌山市語り部クラブの紙芝居が大好評

5月3日、わかやま歴史館前にて、和歌山市語り部クラブによる紙芝居『和歌山城物語』が午前11時と午後1時過ぎからの2回行われました。どちらも大好評。小さな子供さんには難しいかなと思いましたが、語り部クラブメンバー手作りの紙芝居を熱心に聞いてくれました。

弊会が和歌山市文化表彰、文化奨励賞を受賞

 弊会が平成30年度和歌山市文化表彰、文化奨励賞を受賞することになりました。『市報わかやま 平成31年1月号』に掲載されました記事の文章を引用いたします。

 

 文化奨励賞

 和歌山市語り部クラブ【郷土歴史案内】

和歌山城をはじめ市内の観光名所や遺跡を案内し、本市の歴史や文化を深く語り伝える。次代を担う子供たちに現地を案内し、郷土の歴史や文化を伝承する。外国語を話せるガイドを育成し、インバウンド推進に貢献。多様なウォークを開催し、本市の「南方熊楠生誕150周年記念事業」などを盛り立てる。本市の特色的な魅力を市内外へ発信しており、今後の活躍が大いに期待される。

1月15日、表彰式で、他の受賞者のみなさんと中島会長(左端)

1月15日、表彰式に出席した弊会代表(左から、堀畑さん、岩田さん、中島会長、杦本さん、片山さん)

1月15日、表彰式にて

1月15日、表彰式についての各社の報道

◎和歌山放送

和歌山市文化表彰・表彰式(写真付)

◎テレビ和歌山

http://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=51775

 

 

日本遺産和歌の浦モニターツアー開催!

12月18日付、和歌山市観光協会のHPの情報によりますと、和歌の浦日本遺産活用推進協議会では1月19日(土)~20日(日)に、大阪駅発で1泊2日のモニターツアーを開催するようです。

19日(土)大阪駅(8:00)→和歌山城→おっとっと広場(ご昼食)→和歌浦天満宮、紀州東照宮、玉津島神社、不老橋(語り部と散策)→養翠園(入場見学)→和歌の浦宿泊施設

20日(日)各宿泊施設→紀三井寺(入場拝観)→うるわし館(蒔絵体験)→黒江の町並み(語り部と散策)→うるわし館→みちくさ(ご昼食)→長保寺(入場拝観)→中野BC(酒蔵見学)→JR大阪駅(18:00頃)

という日程です。詳しくは、パンフレットをご覧ください。