A 和歌山市の観光スポット

和歌山市の観光スポット

和 歌 山 城

(JR和歌山駅又は南海和歌山市駅よりバスで10分、徒歩なら20分)

和歌山城には四季ごとに見所があります。

天守閣に登り周囲を見渡せば、爽快感この上なく、そして紀ノ川の清流が太平洋へとつながる海原に夢を運んでくれるようです。

 《2時間コース》

西の丸観光バス駐車場⇒紅葉渓庭園⇒御橋廊下⇒二の丸伏虎像⇒一の橋大手門・大楠⇒岡口門⇒表坂⇒七福の庭⇒天守閣⇒裏坂⇒鶴の渓(山吹渓)⇒砂の丸⇒西ノ丸観光駐車場

1時間コース》 一の橋大手門・大楠⇒桃の刻印⇒伏虎像⇒雁木⇒二の丸⇒裏坂より天守閣望む⇒御橋廊下⇒紅葉渓庭園⇒鶴の渓(山吹渓)⇒砂の丸⇒市役所バス停

*清遊の地「養翠園」
(南海和歌山市駅又はJR和歌山駅よりバスで30分養翠園前下車 徒歩5分)

  紀州徳川家10代藩主徳川治宝が江戸時代後期(文政年間)に造営させた大名庭園(国名勝指定)です。

  山を借景に取り入れた汐入の庭園を歩き、中国の西湖(杭州)を模した三ツ橋に立つと、松に囲まれた広い池をイナが飛び跳ね、鴨が泳いでいる風景が見られます。(所要時間 1時間)

*西国三十三所第二番札所 紀三井寺

 

(南海和歌山市駅よりバスで30分又はJR和歌山駅よりバスで30分、電車で15分)

 早咲きの桜の名所として有名であり、231段の石段を登ると、眼下に和歌浦の海や淡路島等が遠望できます。境内には重要文化財の仏像,建造物等が多く有り、歴史の深さを感じられます。(所要時間1時間30分)