新規会員研修・『和歌山城』より

10月27日(土)、新規会員研修が始まりました。第1回は、和歌山城。

西ノ丸から、北堀を通って、御橋廊下と天守が見える撮影スポットでの説明からスタート。一ノ橋前で月見櫓跡と大手道。大手門の裏家紋。楠から桃の刻印。虎口と鏡石、一中門跡。伏虎像から見える3種の石積み。岡口門と金蔵跡。松の丸櫓台付近の石積み。表坂の岩盤。松の丸櫓台から見た東堀と枡形。七福の庭。新裏坂を下りて刻印。追廻門と蔀石垣。鶴の渓、浅野の家紋。大奥跡から御橋廊下を通り、西ノ丸庭園まで、約2時間みっちりの行程でした。