紙芝居 at 和歌山城  Paper-play-show at Wakayama Castle

朝夕はめっきり秋らしくなりましたが、未だ残暑が厳しい中、和歌山城広場の藤の木陰で「和歌山城物語」の紙芝居を3回上演しました。初回は20名、2回目は22名(内8名はフィリッピン人)、3回目は13名(内2名はアメリカ人)が観劇されました。皆、熱心に最後まで聞いてくれました。

In the morning and evening, it has become cool, but during the day time, it is still very hot. But we conducted the paper play show “The story of Wakayama Castle” three times today at the base of the Castle. At first, people of twenty, on the second, twenty two “including eight Philipinos”, and on the third, thirteen “including two Americans” watched. They seemed to be interested in the show, that all of them watched until the end.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください