Bundara BushiーKishu Dance Festival ぶんだら節 紀州おどり

On August 3rd, I participated in “Bundara Bushi―Kishu Dance Festival”. This is the annual event in Wakayama City. I danced to the traditional melody from the intersection of Rokubancho to City Hall. About 60 groups including “New Version Bundara 21”dancers danced. Unofficial participants are also welcomed. “Odorunya―Kishu Yosakoi Dance Festival” was also held on the same day and on the following day. In the song lyrics, a great merchant in the mid-Edo period, Kinokuniya Bunzaemon is praised. “Bundara” is derived from his name. Some scenic spot such as Wakayama Castle, Kataonami, Tomogashima Island, Burakuri-cho arcade or Kimiidera temple appear in the lyrics.

8月3日に紀州おどり「ぶんだら節」に参加しました。これは年一回の和歌山市のイベントで、私は六番丁の交差点から市役所まで正調ぶんだら節を踊りました。ニューバージョンのぶんだら21の踊り手も含めて約60の連が踊りました。飛び入りで踊る人も歓迎です。「おどるんや」紀州よさこい祭りも同日と翌日に渡って開催されました。歌詞の中で江戸中期の豪商、紀伊国屋文左衛門が称えられています。「ぶんだら」は彼の名前が由来です。歌詞の中には和歌山城や片男波、友が島、ぶらくり丁、紀三井寺など風光明媚な場所が登場します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください