春にやむなく中止した『和歌山市東部名所巡りウォーク』再挑戦して11/27に実施します。ぜひお申し込みください!!!

和歌山城の天守と櫓を1枚で撮影してみた!

スポット情報

 

 紀ノ川右岸を河口に向けて自転車で走りました。ふと、振りかえると、あまり見ない姿の和歌山城を発見!

 和歌山城の大天守、小天守、乾櫓、二ノ門櫓のすべてが見えましたので、思わず1枚。おまけに、遠くに紀州富士ともいわれる龍門山が堂々とした姿を見せていました。この角度から、頼宣が和歌山城と龍門山を見たかどうかはわかりませんが、安倍川のほとりから、駿府城と富士山を眺める角度と似ている気がします。松ノ丸高櫓台から見た龍門山は迫力に欠けますが、頼宣がこの付近から見ていたら、駿府への郷愁にとらわれることもあるかなと思えました。

 何年か前に安倍川畔の有名な石部屋の安倍川もちを食べながら、安倍川のほとりの旧東海道から駿府城の方を見たことを思い出しました。

コメント

  1. アイスバーグ より:

    先日siroさんとハンサムボーイさんにホームページの色々を教えて頂きましたが、書き込みがここで良いか
    わかりません。
    紀ノ川河口大橋から虎伏山に聳える和歌山城良いですね☺️
    欲を言えば、本丸御殿があった虎の頭も入れて欲しいかな
    本当に虎が西の海上を睨んでいるように見えますのですよ😃

    和歌山城は最近 城が良く見えるよう
    樹木が伐採されてます。
    当番の時 動物園から 犬走のある石垣をみましたが、その上の本丸の郭に二段に積まれている石垣が見えました。一番上は樹木の隙間からです。

    📷️✉️を撮りましたが、どのように投稿したら良いかわかりません。

    石の城と云われる丸亀城は四段に積まれた60メートルの石垣が有名です。形態は違いますが、もう少し
    はっきり見えたら勝るとも劣らない
    のでは無いかと思いました😃
    (ちょっと言いすぎ😅)
    また 投稿します。

タイトルとURLをコピーしました