活動」カテゴリーアーカイブ

紙芝居 at 和歌山城 A paper play show at Wakayama Castle

長く続いた梅雨が、今日(7月15日)、嘘のように晴れ、和歌山城広場で「和歌山城物語」の紙芝居を上演しました。暑かったので、藤棚の下で行いました。大盛況で約35名の方が観劇されました。その中に、オランダとタイの方もおられ、その中の一人が「紙芝居は、和歌山城のことに付いてですか?言葉は分からないけど、絵が素晴らしかったです。」と言ってくれた。

After a long spell of rainy days, it cleared up miraculously today (July 15th), and we held a paper play show at the base of Wakayama Castle. Since it was hot, we held the show under the shade of wisteria plant. Many people of about 35 participated. And out of them, there were vistors from Nederland and Thailand.  One of them said to me after the show, “Is the show about the history of Wakayama Castle? I could not understand the language but the pictures were very good.”

Happy Family 幸せ家族

On July 13th, I had a chance to guide a Taiwanese family. I was happy to meet such a nice family. We enjoyed walking in and around Wakayama Castle and visited Wakayama Castle zoo where visitors can see animals free of charge. Their summer holidays at school have already started.  My sons are independent of me. We have few opportunities to travel together. It seems many Japanese cannot afford a long vacation until retirement age. However, when I guide close families, I can share happy feelings with them.

 

7月13日に台湾の家族をご案内する機会がありました。素敵な家族に会えてハッピーでした。和歌山城の中と周辺の散策を楽しみお城の動物園を訪れました。和歌山城動物園は無料で動物を見ることができますよ。台湾のお客様の夏休みはもう始まっているようです。私の息子たちは自立していて、ほとんど一緒に旅行する機会はありません。多くの日本人は定年までは長期の休暇を取る余裕はないようです。でも仲の良いご家族をご案内しているとき、彼らと幸せな気分を共有することができます。

外国人 at 和歌山城 Visitors from abroad at Wakayama Castle

本日(7月7日)、台湾からの医学生4名を案内する機会に恵まれました。彼らは明るく、礼儀正しく、頭が良く、役1時間半案内している内に、こちらも楽しくなり元気をもらいました。

Today, on July 7th, I was blessed with a chance to be able to guide four medical students from Taiwan. They were pleasant, polite and intelligent and I was given a lot of energy from them while guiding about one hour and a half.

Summer Schedule  夏の予定

It’s getting hot and humid, but are you doing well?                Some tourists are full of beans. We enjoyed strolling around Wakayama Castle with Taiwanese family the other day. A lot of trees gave us the cool shade and it was cool and nice at the observation deck of the castle tower.                In July, we will guide tourists only in the morning (from 10a.m.~) for free on weekend and national holiday. In August, the schedule becomes irregular so please check the schedule on our home page beforehand. If you need a guide to match your schedule, please send us your request.

だんだん蒸し暑くなってきましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?      観光客には元気一杯の方々もおられます。先日、台湾のお客様と和歌山城の散策を楽しみました。多くの木々が木陰を作ってくれていましたし、天守の展望台も涼しくて気持ちよかったです。7月は午前中だけ(10時スタート)週末と祭日に無償案内をいたします。8月の無償案内は予定が不規則になっておりますので、あらかじめ語り部クラブのホームページでご確認ください。お客様のご予定に合わせて案内のご依頼があればご要望をお送りください。合に合わせて低料金のご案内も致しております。

雨、和歌山城研修、そして晴天へ

 研修部主催の和歌山城研修が、6月15日(土)実施されました。

 集合時刻の9時45分には、雨が降りはじめましたが、西の丸をスタート。最初は山田さんの説明です。北堀沿いに歩き、御橋廊下からの天守をみて、駿河櫓、物見櫓、月見櫓の跡を紹介の後、一ノ橋へ。大手門で雨を避けながら、大手門の説明。秋篠宮様お手植えの楠をみながら、桃の刻印、鏡石、3種の石積みと雁木、岡口門と12個の狭間を持つ土塀、と話が進むうちに、いつのまにか雨は止んでいました。

 バトンタッチして、次の説明は、山本千賀さん。表坂からはじまりです。松ノ丸櫓台から眺めながら、堀の埋め立て計画と熊楠、紀州富士の話、松ノ丸の長い野面積、ジ城内2番目に古い楠、梛の話、松ノ丸から見おろして、4番目に古い動物園、七福の庭の話と続き、本丸跡へ。ここに『厩』があったことは意外でした。

 天守一ノ門からは、工藤さんに交替。和歌山城には25の門があったそうです。天守の分類、天守各部の名称などの詳しい話が聞けました。かつて天守二ノ門からまっすぐに石段があったという話を聞いた後、特別に許可をもらって、立入禁止の天守北側に、ほぼ1年ぶりに入ることができました。転用石や古天守があったとされる盾御蔵台、金明水井戸櫓、埋門、水ノ手門が紹介されました。

 最後の案内は、山本均さん。裏坂を礎石をみながら降りて、台所門の前に3つの建物があった話、そして、二の丸御殿から大坂城へ移築された紀州御殿の話、御橋廊下を渡り、養翠園と対になる大灯籠と、話が続きました。この頃には、日射しも強くなっていて、スタート時の雨は何だったの?という感じでした。

 四者四様の案内スタイルを体験することができました。

紙芝居上演 at 和歌山城 Paper play show at Wakayama Castle

新緑けむる和歌山城の元、「和歌山城物語」の紙芝居を2回上演しました。初回22名、2回目18名のお客様が観劇されました。初回は香港からの方5名も観劇され、言葉は分からなかった様ですが、楽しまれた様でした。

Among the environment of deep green foliage, the paper-play-show of “The story of Wakayama Castle” was conducted twice today at the base of the Castle. On the first show, audience of 22 and on the second, 18 watched the show. On the first show, 5 vistors from Hong Kong also joined. They seemed to enjoy the show even though they could not understand the narrations in Japanese. 

 

紙芝居 at 三田小学校 Paper-play-show at Santa elementary school

昨年に引き続き、本年(2019)も、三田小学校で6年生を対象に「吉宗」の紙芝居を上演し、その後、手品も披露し、小学生たちが、興味深く聞いてくれました。(撮影日:2019年1月28日(月))

Following last year, on this year also, we performed a paper play show of Yoshimune to the audience of the 6th grade of Santa elementary school.  After that, we performed a magic show as well. They seem to be engulfed by the show. (The photo was taken on 28th Jan. 2019.) 

Let’s enjoy strolling around Wakayama Castle

They are from California. American enjoy traveling after they retired.  There are similarities between the guide and the travelers, including age, interest and appearances.

Wakayama City Guide Club guide you around the Wakayama Castle on Saturday, Sunday and a national holiday.(10a.m.~ 1p.m.~) for free.  It’s our pleasure to help tourist in our town.

Some of us guide foreign tourists in English. If it is the free guide day and happen to encounter an English speaking guide, you’re so lucky. However such a good opportunity is rare.  So if you plan to visit Wakayama City, please reserve an English guide in advance.

 

 

紙芝居 at 和歌山城

5月3日に続き4日(土)、陽光に輝く和歌山城の下、「和歌山城物語」の紙芝居を2回上演しました。初回は50名、2回目は約30名のお客様の前で熱演し、好評を博しました。

和歌山市語り部クラブの紙芝居が大好評

5月3日、わかやま歴史館前にて、和歌山市語り部クラブによる紙芝居『和歌山城物語』が午前11時と午後1時過ぎからの2回行われました。どちらも大好評。小さな子供さんには難しいかなと思いましたが、語り部クラブメンバー手作りの紙芝居を熱心に聞いてくれました。