申込不要の【夏限定和歌山城定時ガイド】は、現在、西ノ丸庭園入口からのみスタートしています。実施日程をご確認の上、ご利用ください。

和歌山城の天守と櫓を1枚で撮影してみた!

スポット情報

 

 紀ノ川右岸を河口に向けて自転車で走りました。ふと、振りかえると、あまり見ない姿の和歌山城を発見!

 和歌山城の大天守、小天守、乾櫓、二ノ門櫓のすべてが見えましたので、思わず1枚。おまけに、遠くに紀州富士ともいわれる龍門山が堂々とした姿を見せていました。この角度から、頼宣が和歌山城と龍門山を見たかどうかはわかりませんが、安倍川のほとりから、駿府城と富士山を眺める角度と似ている気がします。松ノ丸高櫓台から見た龍門山は迫力に欠けますが、頼宣がこの付近から見ていたら、駿府への郷愁にとらわれることもあるかなと思えました。

 何年か前に安倍川畔の有名な石部屋の安倍川もちを食べながら、安倍川のほとりの旧東海道から駿府城の方を見たことを思い出しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました