Graceful Flowers

When I guided in the Nishinomaru-Teien Garden in Wakayama Castle, I noticed Tricyrtis macranthopsis ―a rare plant, came out.  These are blooming gracefully around the rocks under the stone bridge. The Japanese name “Joro” came from the “Joro Otoshiyori “―the highest rank female servant in lady’s chambers in a palace.        I guess from the color of the flower, she was permitted to wear prohibited noble colors. I hope visitors peacefully enjoy this beauty.

和歌山城の西の丸庭園をご案内していた時に、珍しい紀伊上臈杜鵑(きいじょうろうほととぎす)が咲いているのに気が付きました。石の橋の下の岩場の辺りに優雅に咲いています。「上臈」という日本名は大奥の女中の最高の位「上臈御年寄」にちなんでいます。花の色から推測して、おそらく彼女は高貴な禁色を着ることを許されていたのでしょう。訪問者の皆さんにも静かにこの美しさを楽しんでもらいたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください